ソフィレ通信

ソフィレ通信では、私たち株式会社ソフィレの取り組みやスタッフの考え方、サプリメントを中心とした取扱商品のご紹介、お客様からいただいた声などをブログ形式で配信していきます。

プラセンタを用いた五十肩の治療
2018年12月2日

さかた店長

こんにちは!
サプリメント事業部ネット販売店店長、さかたです。

僕は週末にスポーツをすることが多いのですが、初めて「あ、肩が痛い」と思いました。

日ごろの不摂生のせいでしょうか・・ちょっと反省しています。

さて、年齢を重ねると肩関節が固くちぢこまり、
それでも無理に動かそうとすると炎症が起きることがあります。
一般に五十肩と言われる痛みです(僕はそうじゃないといいのですが)。

この痛みを、プラセンタの力に着目し、プラセンタ注射で治そうと取り組んでいる医師がいます。

『肩こり・腰痛・ひざの痛みはプラセンタ注射で治せる』のカワバタクリニック院長・川端一永医師の言葉を引用すると、
“一五二例(症状発現後六カ月以上経過した、運動制限のある患者)中、プラセンタ注射で完治したのは一二五例で八二%と高い治癒率を示し”たそうです。

プラセンタを用いた五十肩の治療は、代替医療と呼ばれます。
代替医療とは、従来民間療法と呼ばれていた療法を科学的に検証し、
効果のあるものをピックアップして、現代医療の補助療法として臨床応用することです。

この場合は、五十肩を改善するなんらかの因子がプラセンタの中に含まれていると考え、
シップなどの代わりに治療に用いられ、しかも高い効果をあげているということですね。

まだまだ分かってないところの多いプラセンタですが、研究が進むといいなと思います。
ついでに僕の方も直してくれないかなぁ。


(参考) 『肩こり・腰痛・ひざの痛みはプラセンタ注射で治せる』 川端一永 吉井友季子 p68-69


ページトップヘ